ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

屆出の義務

公共下水道を使用する事業場の方へ

特定施設設置事業場(特定事業場)

特定施設を設置する時には屆出が必要となります。

また、その屆出の內容と異なる事項が発生した場合(特定施設の構造を変更したり、屆出者の氏名、法人の名稱が変わったり特定施設を廃止したり等)、変更事項の內容によって各種屆出が必要となります。

除害施設設置事業場

特定施設がなくても除害施設を設置している事業場は屆出の義務が生じます。

除害施設とは、油を取るグリーストラップ(オイルトラップ)やその他生物処理の排水処理施設など、事業場で使用した排水をそのまま下水に流した場合に排水基準を超える恐れのある水を処理するものです。

主な飲食店は全て該當します。ただし、油を一切使用しない飲食店や除害施設を設置しなければいけないか等のご相談は、下水道総務課排水設備擔當までご連絡ください。

特定施設設置事業場(特定事業場)

1.特定施設の設置等の屆出

手続名

特定施設設置屆出書

手続根拠

下水道法第12條の3第1項

手続対象となる場合

特定施設を設置しようとする場合

ただし、新たに特定施設が指定された場合に現にその施設を設置している事業場(工場)及び特定施設を設置している事業場(工場)から継続して下水を排除して下水道を使用することになった場合は、特定施設の使用屆を提出してください。

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

著工予定日の60日前までに提出

申請書様式
(JIS A4縦置)

特定施設設置等屆出書(ワード:76KB) 屆出別紙※1

添付図面等
(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

特定施設の構造、使用の方法

1.特定施設の構造図

2.特定施設及びこれに関連する主要施設の配置図

3.特定施設の設置場所

4.特定施設を含む操業の系統

汚水の処理の方法等

5.汚水の処理施設の設置場所、汚水の処理施設までの導水方法、用水及び排水の系統、排出水の公共下水道への排出方法

6.汚水の処理施設の構造図

7.汚水の処理施設の配置図

8.汚水の処理の系統

9.用排水のバランスシート

その他

10.案內図

2.特定施設の構造等の変更の屆出

手続名

特定施設の構造等変更屆出書

手続根拠

下水道法第12條の4

手続対象となる場合

特定施設設置屆出書の內容と以下の項目で変更が生じる場合

1.特定施設の構造

2.特定施設の使用の方法

3.特定施設から排出される汚水の処理の方法

4.公共下水道に排除される下水の量及び水質

5.用水及び排水の系統

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

著工予定日の60日前までに提出

申請書様式

特定施設の構造等変更屆出書(ワード:60KB) 屆出別紙※1

(JIS A4縦置)

添付図面

特定施設設置屆に添付した書類のうち、変更があったもの(変更前?変更後の狀況を明らかにすること)

(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

 

 

 

3.氏名の変更等の屆出

手続名

氏名変更等屆出書 使用廃止屆出書

手続根拠

下水道法第12條の7

手続対象となる場合

特定施設設置屆出書の內容と以下の項目で変更が生じる場合

1.氏名又は事業場及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

2.工場又は事業場の名稱及び所在地

特定施設を廃止した場合

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

変更した日から30日以內

申請書様式

氏名変更等屆出書(ワード:59KB) 特定施設使用廃止屆出書(ワード:70KB)

(JIS A4縦置)

4.承継

手続名

承継屆出書

手続根拠

下水道法第12條の8

手続対象となる場合

特定施設設置屆出をした者からその屆出に係る特定施設を譲り受けた場合

申請書提出部數

正本1通

提出期限

承継した日から30日以內

申請書様式

承継屆出書(ワード:70KB)

(JIS A4縦置)

※1 以下の特定施設に関して屆出別紙が別にありますので、以下の書類を使用してください。

除害施設設置事業場

1.除害施設の設置屆出

手続名

除害施設設置屆出書

手続根拠

藤沢市下水道條例第30條第1項、第4項、藤沢市下水道條例施行規則第12條第1項

手続対象となる場合

除害施設を設置しようとする場合<br>公共下水道に接続する際、既に除害施設を設置してた場合も含みます。

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

著工予定日の30日前までに提出

申請書様式(JIS A4縦置)

除害施設設置屆(エクセル:28KB) 屆出別紙※2

添付図面等(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

1.付近見取り図(案內図)

2.除害施設の構造図

3.除害施設、取り付けます、構造物(建物等)、及び排水の導水方法を示した平面図(配置図)(汚水の排除系統は赤、雨水の排除系統は青で示すこと。)【配管図】

 

※2 除害施設が油水分離槽(グリストラップ)の場合、以下の書類を使用してください。

その他の場合は下水道総務課までお問い合わせください。

油水分離槽(鉱油用)

油水分離槽(動植物油脂用)

2.除害施設管理責任者選任屆

手続名

除害施設管理責任者選任屆出書

手続根拠

藤沢市下水道條例第31條、藤沢市下水道條例施行規則第13條

手続対象となる場合

除害施設を設置し、除害施設管理責任者を選任した場合
事前に屆け出た除害施設管理責任者と変更のある場合も含みます。

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

除害施設を設置した日から、60日以內に選任し、選任した日から15日以內に屆出提出

申請書様式
(JISA4縦置)

除害施設管理責任者選任屆(エクセル:13KB)

添付図面等(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

特にありません

3.除害施設新設等工事完了屆

手続名

除害施設新設等工事完了屆出書

手続根拠

藤沢市下水道條例第30條第3項、藤沢市下水道條例施行規則第12條第2項

手続対象となる場合

 

除害施設の工事が完成した場合

 

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

工事が完成した日から5日以內

申請書様式

除害施設新設等工事完了屆(エクセル:30KB)

(JIS A4縦置)

添付図面等

1.完成時の配管図面

(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

2.付近見取り図(案內図)

3.除害施設設置屆時と変更したもの(除害施設の構造図等)【変更がなければいりません】

 

4.除害施設休止?廃止屆

手続名

除害施設休止?廃止屆出書

手続根拠

藤沢市下水道條例第30條第5項、藤沢市下水道條例施行規則第12條第3項

手続対象となる場合

除害施設の使用を休止、又は廃止した場合

申請書提出部數

正本1通,副本1通(審査後,副本は返卻します)

提出期限

速やかに

申請書様式
(JIS A4縦置)

除害施設休止?廃止屆(エクセル:29KB)

添付図面等(大きな図面は折りたたんで,JIS A4の大きさとすること)

1.配管図面

2.付近見取り図(案內図)

事業場排水各ページへのリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

下水道部 下水道総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎5階

電話番號:0466-50-8246(直通)

ファクス:0466-50-8388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

草蜢社区在线观看免费下载